ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

星野源、6月14日「タモリ倶楽部」初出演で〈エログロ発禁本〉考察

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

6月14日24:20より放送されるテレビ朝日系のヴァラエティー番組「タモリ倶楽部」に、星野源が初出演することがあきらかとなった。

彼が登場するのは、〈昭和初期やっぱり皆抜いていた エログロ発禁本の世界〉をテーマとする回。昨年に国会図書館でデジタル化されるや、またたく間に人気ランキングのトップに駆け上がった戦前の発禁本〈エロエロ草紙〉をはじめ、その多くが発売禁止となった昭和初期のエログロ出版物を総特集するという。星野と司会のタモリのほか、鴻上尚史、博多華丸・大吉も出演し、当時の知られざるエロ事情を探るディープな内容となる模様だ。

なお、星野がブッダ役の声優として出演しているアニメ映画「聖☆おにいさん」は現在公開中。6月8日に初の主演映画「箱入り息子の恋」が封切られ、6月29日(土)にBillboard Live TOKYOでのワンマン・ライヴ、7月19日(金)には初の東京・日本武道館公演も開催される。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP