ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゲーマー向け7インチAndroidタブレット『Wikipad』が米国で6月11日に発売、今夏に米国以外でも発売される予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫


米Wikipadは6月4日、脱着可能なゲームコントローラーが付属する7インチAndroidタブレット『Wikipad』を米国で6月11日に発売すると発表しました。『Wikpad』は、まずは米国で6月11日に発売されますが、同社は英国を含む他の国でも今年夏に発売を予定しているとプレスリリースの中で述べています。日本で発売されるのかどうかは不明ですが……。

『Wikipad』は、7インチ1280×800のIPS液晶、『NVIDIA Tegra 3』クアッドコアプロセッサを搭載した小型タブレット。スペック的には『Nexus 7』並ですが、上述の通りタブレットに装着できるゲームコントローラーが付属するほか、microSDカードスロットやHDMI出力端子を備えるなど、機能面は『Nexus 7』よりも充実しています。

OSはAndroid 4.1(Jelly Bean)を搭載しています。『Wikipad』は『Google Play』や『Tegra Zone』に加えて、SonyのPlayStation Mobileにも対応しています(発売時点でゲームコントローラーには非対応)。RAM容量は1GB RAM、16GB ROM。カメラは前面に200万画素を搭載。ワイヤレス機能はWi-Fi a/b/g/n、Bluetoth v4.0に対応。バッテリー容量は4100mAhで約8時間の連続使用が可能とされています。タブレットの厚さは10.6mmで、質量は322gです。

『Wikipad』の米国価格は$249(約2万5000円)。米国ではWalmart、Best Buy、TargetDirectを通じて販売されます。
Source : Wikipad(PDF)



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobileが台湾でXperia ZRを発表、来週より発売開始
Samsung、モバイル向けプロセッサ「Exynos 5420」を開発中
Sony Mobile Xperia ZR(C5503)がFCCの認証を取得

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。