ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

堂本剛、TBS「天魔さんがゆく」で5年ぶり連ドラ主演! 主題歌&OP曲も担当

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

堂本剛が、7月にスタートするTBS〈ドラマNEO〉枠の新ドラマ「天魔さんがゆく」に主演することが決定。その主題歌およびオープニングのインスト曲を担当することもあきらかとなった。

堂本にとって約5年ぶりの連ドラ主演となるこの作品は、「コドモ警察」などを手掛ける福田雄一による完全オリジナル・ドラマ。幽霊とコンタクトを取る能力を持ちながらも怖がりの主人公・天魔が、世襲により幽霊退治を行う会社を仕方なく営みながら、退治ではなく説得で依頼を解決していくというストーリーのホラー・コメディーだ。キャストには川口春奈、皆川猿時、芹那、佐藤二朗、森崎博之といった個性的な俳優陣が名を連ねている。

主題歌は、剛が福田からの〈命の尊さや、儚さ、美しさ、手を合せて祈る様な曲〉というリクエストに応えて制作したミディアム・ナンバー。彼がドラマ主題歌を担当するのはTBS系で放送されていた「ホームドラマ!」での“ORIGINAL COLOR”以来、約9年ぶりのこととなる。なお、楽曲のCDリリースなどについては現在のところアナウンスされていない。ファンは続報に注目しておこう。

★ジャニーズ関連のニュース記事一覧はこちらから

 

堂本剛 コメント

親友の福田監督からお声掛け頂き、また面白い物が作れる、どんなものが飛び出してくるのかとワクワクしています。主題歌とオープニング曲も任せたいと言って頂き幸せです。福田雄一と堂本剛のワールドを是非楽しみにしてください。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP