ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

スクエニ、Android版「ファイナルファンタジーIV」をGoogle Playストアにリリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

スクエア・エニックスは6月3日、同社のRPGゲーム「ファイナルファンタジーIV」のAndroid版をGoogle Playストアでリリースしました。アプリの価格は1,800円。対応OSバージョンはAndroid 2.3.3以上となっています。ファイナルファンタジーはスーパーファミコン用のソフトとして1991年に発売されたFFシリーズ本編4作目。セシル、ローザ、リディア、カインなどのキャラクターが登場するやつです。FF IVでは、アクティブタイムバトルシステムが導入され、戦闘シーンがリアルタイムになったことが大きな特徴。Android版では、キャラクターや風景などの描画が3D化されており、見た目がスーパーファミコン版とはガラリと変わっています。また、パーティから抜けたキャラクターのアビリティや物語中に手に入れたアビリティをパーティメンバーが使用できる「デカントアビリティ」システム、一部のイベントシーンをボイス付き演出する要素も盛り込まれています。ゲームの操作はタッチパネルを使って行います。「ファイナルファンタジーIV」(Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、Xperiaグローバルモデル「Xperia M」と「Xperia M dual」を発表
LenovoとNECがスマートフォン事業の合弁会社設立へ
NTTドコモ、「ARROWS NX F-06E」の予約受付を6月1日より実施(更新:発売日が6月7日に決定)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。