ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI「HTC J One HTL22」が本日発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDIの2013年夏モデル第2弾「HTC J One HTL22」(ホワイトメタルのみ)が本日発売されました。HTL22の発売に合わせて、HTL22専用アクセサリーも数点発売されています。HTL22のau Online Shopにおける販売価格は65,520円。毎月割の適用金額は1,470円/月(24か月総額35,280円)で、24カ月使用した場合の実質価格は30,240円(1,260円/月)になります。HTC J One HTL22は、海外で「HTC One」として販売されているHTCのフラッグシップモデルのKDDI版。4.7インチ1,920×1,080ピクセルのSuper LCD3、Snapdragon 600 APQ8064T 1.7GHzクアッドコアプロセッサを搭載したハイスペックなAndroidスマートフォンです。KDDI版では、おサイフケータイ(FeliCa)、赤外線通信、ワンセグのほか、LTE方式のデータ通史「4G LTE」にも対応しています。OSはAndroid 4.1.2を搭載しており、HTC独自のUX環境「Sense」は最新の「Sense 5」を搭載しています。Sense 5では、統合フィードリーダーをホーム画面に設定した「BlinkFeed」、20枚の静止画と3秒のショートムービーを同時に撮影できる「HTC Zoe」、Beats Audioでの音質補正に対応したフロントデュアルスピーカーの「BoomSound」などの様々な新機能が追加されています。個人的にはフロントスピーカーの音質の良さが気に入っています。RAM容量は2GB、内蔵ストレージ野容量は32GB、Micro SDカードスロットもあります(最大64GBまで対応)。カメラは背面に約400万画素のUltraPixelカメラ(裏面照射型CMOS、F2.0レンズ、HTC Imagechip2搭載)、前面に210万画素を搭載。メインカメラは、光学手ブレ、HDRムービー、Smart Flash(5段階)、VideoPic、連写、スローモーションムービーに対応。両方とも1080pでの動画撮影も可能です。ワイヤレス機能は、Wi-Fi a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.0(apt-x対応)、DLNA、MHL(HDMI出力機能)、Wireless HDMI(Media Link HD)などに対応。バッテリー容量は2,300mAh。本体サイズは138mm×69mm×10.5mm、質量は157g。Source : au Online Shop



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S 4 Activeには青っぽい緑色の”Teal”カラーも存在
Nexus 4が韓国のGoogle Playストアで発売開始。一方、日本のGoogle Playストアからは商品ページが削除される
ZTE、フランスで新型Androidスマートフォン「Grand S Flex」と「Blade G」を披露

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP