体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Amazonで販売されてるキャットフードが18禁扱いになっている件

「アニモンダ ラフィーネ スープ アダルト 牛肉とガチョウとソーセージ 100g」(価格:262円)。
ドイツのメーカーが販売するキャットフードのAmazon販売ページですが、何がおかしいかって?

【関連:最近の迷惑メールが「おもしろすぎる」と話題】

キャットフード

よーく見てください。商品名の末尾に「アダルト」と明記されています。

なぜだかは不明ですが、こちらの商品、Amazonのアダルトカテゴリに分類されており、18禁認証を突破しなければ購入することができません。そのため、インターネットを通じ今話題となっています。

ちなみにこの商品のカスタマーレビューには、「1歳半ともなれば立派に成猫とみなされるこの業界において、18歳未満購入不可といわれると、平均寿命が12歳である我々にとってはいささかハードルが高く。一刻も早い規制緩和を希望します。」というコメントや、「この商品が18歳未満購入出来ないとは。」、「18禁というだけで牛肉とガチョウとソーセージがなぜか卑猥な単語に見えてくるのは不思議ですね。」などというコメントが早速投稿されており、ネットユーザーによるAmazonレビューいたずら合戦が繰り広げられています。

なお、商品本体は262円ですが、送料は関東への配送で+630円必要。
通常は3~4日で届けてくれるそうです。

画像:Amazon

(文:虹子)

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会