ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、公式ROM焼きツール「Emma」の対象機種にXperia Tablet Zを追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileは5月28日、Xperia端末向けの公式ROM焼きツール「Emma」の対応機種にXperia Tablet Zを追加したと発表しました。Emmaはブートローダーをアンロックした対象機種にSony Mobile提供の公式ROMを導入できるWindowsツール。追加されたXperia Tablet ZはWi-Fi+3G対応の16GBモデル(SGP321)とWi-Fi対応の16GBモデル(SGP311)の2モデル。今回の対象機種拡大によって、Xperia Tablet Zを含む14機種がEmmaに対応したことになります。ちなみに、対象機種は上記のほか、Xperia P (LT22i)、Xperia ZL(C6503)、Xperia Z(C6603)、Xperia PLAY(R800i)、Xperia E dual(C1605)、Xperia E(C1505)、Xperia T (LT30p)、Xperia S(LT26i)Xperia arc(LT15i)、Xperia arc S(LT18i)、Xperia go(ST27i)、Xperia ray(ST18i)、Xperia neo V(MT11i)があります。Source : Sony Mobile



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、「ARROWS NX F-06E」の予約受付を6月1日より実施、発売予定日は6月7日
NTTドコモが旅行事業に参入、2013年度下期より「dマーケット」で旅行商品を販売へ
ソフトバンク、Twitter・Facebookとスマートフォンの連絡先などをまとめて管理できるアプリ「スマート連絡帳」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP