ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

見つけました! 話題の「3Dラテアート」を自宅で簡単に作る方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

じょーじ・george_10gさん
熱々エスプレッソにふわふわミルクを注いで作るラテアートの進化版、「3Dラテアート」。今、Twitterで話題になっていますよね。
その匠の技と、きゅん♪ となるほどのかわいさにメロメロになった女子も多いのでは?
それを見て「ちょっと飲んでみたい! むしろ自分で作りたい!」と、バリスタ欲が湧いた筆者。シロウトでも3Dラテアートが作れないか? と試行錯誤したところ、初心者でもカンタンに作れる方法を見つけましたよ。
といっても、そこは「なんちゃって」バリスタ。正式なカフェラテやカプチーノの違いは置いといて、「造形できる泡の作り方」にのみ注目しました。だってそこがやりたいんですもの!!
3Dラテアートのコツは、何といってもあの立体になるほど固めのミルク泡
カフェオレのふわもこ泡は「温めた脂肪分のある牛乳でないと泡立たない」というレシピが多かったのですが、冷たい無脂肪乳を百均で売ってるようなスティック式ミルクフォーマーで撹拌するだけで、初心者でも扱いやすい固めの泡が作れましたよ。
冷たい泡なら手間も少なくて作りやすいし、アイスにした方がこれからの季節にピッタリ☆ そんな、なんちゃって「3Dラテアート」を作るコツをまとめてみました。

<1杯分>
【1】計量カップに10℃未満の冷たい無脂肪乳50cc程度を注ぎ、ミルクフォーマーで撹拌。1分ほど上下まんべんなくまぜると4倍くらいにかさが増し、傾けてもすぐにこぼれないくらい固い泡が作れます。
【2】これ以上増えないってくらいに撹拌したら2〜3分ほど放置します。放置すると、カップの底に液状乳、中間に重めの泡、上部に固めの軽めの泡にわかれてきます。
【3】あらかじめグラスに注いだアイスカフェラテに、【2】の泡がこぼれてこないようスプーン等で支えながら計量カップを傾けて注ぎ出し、次に中間の重めの泡をかきだすように出して土台を作り、上部の固い泡で細かい部分で形成、だとうまく作りやすいかも? あとはコーヒーの色を利用してペイントし、完成♪

ちなみに筆者が作った3Dアイスラテアートはコチラ。

☆世界遺産になった富士山

☆つぶら? な瞳のネコ

☆最近おめでたニュースが話題のパンダ
初めて作ったのですが「初心者が形成できるほど固い泡が作れるのね」程度に思ってもらえると幸いです。みなさんも、ぜひかわいい3Dラテアートに挑戦してみてくださいね!

※牛乳の泡について
泡の作り方について調べてみたところ、「家電Watch」というサイトのミルクフォーマーのレビューでも「冷たい牛乳でも予想を覆すほどの泡立ち」とか「冷えた無脂肪乳でもこんもりとした泡が作れた」と書かれていました。3D用の泡なら無脂肪乳の方が固くて形成しやすく、多少時間がかかっても崩れにくかったです。筆者が使った無脂肪乳は「無脂乳固形分9.5%、乳脂肪分0.1%」。牛乳の種類や温度の相性で、泡立ちはケースバイケースかもしれません。ご参考までに☆

(モテ系お姉さん/スピたま)



(グリッティ)記事関連リンク
社内恋愛も始まっちゃうかも? 気分が上がるオフィスグッズ4選
浴衣に合わせたい? 清楚系にしたい? イメージで合わせる「夏のカゴバッグ」6選☆
美容室での大失敗…巻き返すどころか「狙った以上にかわいく変身できるアイテム」があるらしい

グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP