ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画『ウルヴァリン:SAMURAI』の墨絵ポスターが格好良すぎて盗難続出! 懲りずに第2弾も作ったらしい

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


元の記事:http://getnews.jp/archives/350279

9月13日に公開が予定されている映画『ウルヴァリン:SAMURAI』。同作は日本が舞台で主人公ウルヴァリン・ローガン役を演じるのは親日家のヒュー・ジャックマン。『X-MEN』の続編にあたる『ウルヴァリン:SAMURAI』が日本に上陸し大規模なロケを行った。

ご存じの方もいるかもしれないが、昨年9月に秋葉原でのロケを目撃した人が『Twitter』でつぶやき大騒ぎになったことがある。また7月にはオーストラリアでも撮影が行われ、日本以外でのロケも行われていたようだ。

そんな日本を舞台にした『ウルヴァリン:SAMURAI』だが、PRの墨絵風ポスターが米国で盗難が相次いでいるという。
これは先月報じられたニュース記事。

そんな盗難が相次いだ墨絵アートポスター第2弾をガジェット通信が独占で公開。今度はウルヴァリンではなく、新キャラクター、ユキオとヴァイパーが墨絵で描かれている。赤毛の美女ユキオは白と黒だけでなく赤毛もアクセントとなっている。

またもう一人のキャラクターであるヴァイパーは魔性な雰囲気が出ているアート。しかし現時点ではヴァイパーの情報は一切なく、敵か味方かすら不明となっている。今後の情報を待つしかないだろう。これらの墨絵アートも盗難されてしまうのだろうか。

ウルヴァリン:SAMURAI
9月13日(金)TOHOシネマズ日劇他全国ロードショー
公式サイト


※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP