ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハードな登山でも使えるタフな傘

DATE:
  • ガジェット通信を≫

多雨の日本において、登山を初めとした夏のアウトドアアクティビティで、まっさきに用意しなければいけないものといえばレインウェア。防水透湿素材を用いたものであれば、暴風雨を気にすることなく、思う存分動き回ることができます。がしかし、ちょっとした雨程度で着るのはおっくうですし、降ったりやんだりを繰り返す天気では脱ぎ着が面倒。

【画像や図表を見る】

そこで近年、アウトドアの世界でも見直されているのが傘の携行です。ドイツ・ユーロシルムの『バーディーパル アウトドアアンブレラ』はアウトドア用アンブレラの定番アイテム。親骨とアームに使われた高密度ファイバーグラスは非常に耐久性があり、75kgの荷重でも折れないばかりか、その絶縁性の高さから落雷の危険を低減しています。また、傘でよく壊れがちなキャノピー(ひさしの部分)には丈夫なポリアミッドナイロン素材を使用し、アームとアームの間をダブルステッチでしっかり縫製しているので、台風レベルの強風をものともしません。

アウトドア用の傘を謳うだけあり、ハンドル部先端にはコンパスを内蔵。加えてハンドル部だけではなく、先端部にもストラップが付いているので、木やタープにぶらさげれば両手が空き、野外調理や荷物整理などの作業に集中できます。

さすがにロックフェスやハイシーズンの富士登山など、人が密集する場所で使うのはマナー違反ですし、暴風雨や崖などの危険なシーンでの利用は控えるべきでしょう。そのうえで単独行や少人数のグループでは積極的に検討してみたいアウトドアでの傘利用。当然、タウンユースでも長く使える頑丈な傘が欲しいというビジネスマンにもぴったりでしょう。
(熊山 准)
(R25編集部)

ハードな登山でも使えるタフな傘はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております
(web R25)●記事関連リンク
『OFFで役立つグッズ!』一覧
「ハイテクユニーク傘」が続々登場
重さ220g!超軽いレインウェア
伸縮・撥水性の自転車通勤用スーツ
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。