ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

cali≠gari、結成20周年プロジェクト第1弾でセルフ・カヴァー盤発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

今年結成20周年を迎えるcali≠gariが、その記念プロジェクト第1弾としてセルフ・カヴァー・ミニ・アルバム『1』(正式表記は〈1〉を左右反転)を7月10日にリリースすることがあきらかとなった。


cali≠gari 『1』【良心盤】ジャケット画像

完全新録となる本作は、通常盤にあたる〈良心盤〉が一般流通。“ギロチン”“失禁”“―187―”“クソバカゴミゲロ”“37564。”“サイレン”という、ガリスト興奮のハードな楽曲が収められており、結成20周年記念プロジェクトの幕開けに相応しい内容と言えそうだ。さらに、初回プレス分には購入者特典が用意されるとのこと。

なお、6月22日(土)に東京・日比谷野外大音楽堂にて実施されるライヴ〈caliversary in YAON”2003-2013″「死せる青春」Days which made adolescence,and…〉では、ファンクラブ〈客室ノイローゼ〉の会員を対象に『1』の限定盤〈狂信盤〉の先行販売が行われる予定。こちらにはスタジオ・セッションの音源が追加され、その映像を収めたDVDも付属するという。

また、チケット完売となっている〈死せる青春〉は、6月1日より立見席の追加販売を行うことが決定。バンドのオフィシャルサイトではライヴのイメージ・ロゴも公開されているので、ぜひアクセスして詳細をチェックしよう!

 

〈cali≠gari 『1』【良心盤】収録曲〉
1. ギロチン
2. 失禁
3. ―187―
4. クソバカゴミゲロ
5. 37564。
6. サイレン

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP