ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スティックカラムーチョ 燃えるチリ味(湖池屋)フォトレビュー

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

湖池屋の新製品「スティックカラムーチョ 燃えるチリ味」が2013年6月3日(月)に登場。早速フォトレビューさせていただきました。
(撮影:ガジェット通信撮影班 eri)

「スティックカラムーチョ 燃えるチリ味」(湖池屋)

(メーカー公式リリースより)辛さ8倍(スティックカラムーチョ ホットチリ味比)の「スティックカラムーチョ 燃えるチリ味」。燃えさかる炎のように刺激的な辛さでありながら、カラムーチョならではの旨味・コクはしっかり感じられる味に仕上がっています。夏しか味わえない危険な刺激をお楽しみいただけます。

※記事中コメントは試食したガジェット通信スタッフによるもの。

「夏に向けて8倍にパワーアップした『カラムーチョ』新製品。辛いモノは好きだけど耐性の低い自分にとっても、美味しくいただけました。辛いけれど美味しさを味わえるギリギリっぽい、ところがキープされているからなのかな、と感じました。そういう意味でも『カラムーチョ』らしい商品だと思います。(40代男性)」

「食べました。からい!うまい!とまらない!空になるまで食べてしまうところでした。(30代女性)」

「口に入れた瞬間は、意外に辛くない?でもすぐに刺激的な辛さが襲ってきて、しかも余韻もかなりあります。そしてまた口に入れたくなる。中毒性のある商品です。(30代女性)」

商品情報:スティックカラムーチョ 燃えるチリ味

■製 品 名:「スティックカラムーチョ 燃えるチリ味」
■内 容 量:42g
■価 格:オープン価格
■発 売 日:
2013年6月3日(月)全国コンビニエンスストア
2013年6月17日(月)全国スーパーマーケット等、一般チャネル

メーカー公式サイト

湖池屋

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP