ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

揺らすとタレ尻まっしぐら!? ぷるるん桃尻をキープする方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫


パンツの時、お尻に自信がなくて、ついお尻が隠れるトップスを選びがちになりませんか? キュッと上向きヒップは、年齢とともに遠のいていくんだろうな…。
そう諦めていたら、実は老化だけじゃありませんでした! お尻が垂れる原因のひとつに「揺れ」があるそう。早めに正しい知識を身につけて、タレ尻を食い止めましょ!
■揺らすと垂れるってホント!?
お尻は、筋肉の上に脂肪があるのですが、その間に筋肉と脂肪をくっつけている接着剤の役目をしている組織があるんです。
ワコール』の研究結果によると、ナント! 「お尻が大きく揺れると筋肉との接着剤が剥がれていく」んだそう。しかも一度剥がれた組織は元に戻らないとか!
なので、なるべく大きく揺らさないことがタレないためには大切なんです。
■お尻を揺らさない歩き方のコツ
歩幅は大きく、おへそが常に同じ位置にあることを意識し、1本の線の上を歩いているような感じで歩きます。
頭から爪先まで芯が通っているイメージですね。ヒール靴を履くと、爪先で歩いている状態になり、歩くと同時にお尻もキュッと上がるので、より効果的☆
■筋肉をつければ揺れにくくなる。ヒップアップエクサ!

1.写真のように、両足をそろえて座る。

2.勢いをつけずゆっくりと、お尻と足の付け根を意識して(ここ大事!)腰を持ち上げる。
3.膝からお腹が平行になった状態で3〜5秒キープ(息は止めないで!)。
4.お尻と足の付け根を意識しながらゆっくり下ろす。
photo by Thinkstock/Getty Images
(ボディデザイナー/大西マリコ)



(グリッティ)記事関連リンク
やせ体質に変身! オフィスで「ながら」下半身ダイエット
平熱が35度台は危険!? 代謝も免疫力もアップする理想的な体温は○○度
肩甲骨で痩せる!? 背中コンシャスで簡単ダイエット

グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP