ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

機能性バツグン!スマホ連携アクセ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

IT系のニュースなどで、大きな注目を集めている「Google Glass」。Bluetooth経由でスマートフォンと無線接続し、各種の情報を表示させたり、音声で端末を操作できたりするメガネ型ガジェットだ。開発者向けのテスト版が配布されたばかりで、一般販売はまだ先のことになるが、話を聞いただけで欲しくなってしまった人も多いはず。この「Google Glass」を筆頭に、今年のトレンドとなりそうなのが、スマートフォンと連携することで新たな“便利”を実現するガジェットたち。ここでは、日本未発売のものを含め、特にユニークな一品を紹介しよう。

【画像や図表を見る】

まず、近日中に日本でも発売されるのでは?とウワサが絶えないスマホ連携ガジェットの大本命といえば、ナイキの「nike+fuelband」だろう(並行輸入品の価格で2万円前後から)。ブレスレットタイプの活動量計で、腕にはめておくだけで一日の運動量がわかる優れもの。「Nike Fuel」という独自の運動量単位を採用しており、目標を設定すれば、現在どれくらいのNike Fuelを消費したか、ブレスレットに表示される。デザインもオシャレなので、アクセサリーとしても素敵。健康に気を遣っている人はもちろん、アクティブな自分を女子にアピールしたい男子にも必須アイテムとなりそうだ。同様の機能をもつクリップ型端末の「Fitbit One」(直販価格9980円)は、すでに日本でも販売されているので、気になる人はそちらを試してみてもよいだろう。

一方、こちらも今年に入って盛り上がってきているのが、腕時計タイプの「スマートウォッチ」。スマートフォンと同様の機能をもたせたスマートウォッチをアップルやサムスンが年内にも発表するという情報もあるが、現行製品はスマートフォンの情報を表示させるサブモニター的な立ち位置のものが主流。たとえばソニーが発売している「SmartWatch MN2」(直販価格9480円)は、腕時計型のモニターに電話やメールの着信通知や、ツイッターなどのメッセージを表示させることができる(Xperiaシリーズ以外のアンドロイド端末でも利用可能)。安価な製品では、モニターをもたず振動で着信を教えてくれるブレスレットタイプの「ぶるっトゥース」(プリンストンテクノロジー/実勢価格2000円前後)なんてものもある。会話中にスマートフォンを取り出しチェックしたりすると、女性のひんしゅくをかいがちなので、こういったガジェットを活用してみてはいかがだろうか?

と、ここまではスマートフォンの機能を活用するための連携ガジェットを紹介したが、最後にご紹介するのは、肝心のスマートフォンを紛失しないための「Cobra Tag」(Cobra Electronics/実勢価格4000円前後)。Bluetoothでスマートフォンと通信し、一定の距離を離れると振動で教えてくれるガジェットだ。カフェやタクシーの座席にスマートフォンを置き忘れた経験は、誰しも一度はあるはず。うろたえた様を彼女にみられ、うっかり者として株を下げないためにも、ぜひ備えてほしい。

などなど、流行りもの好きな女子との会話のネタにも好適なガジェットばかり。今年のスマホ界のトレンドを体感するためにも、ぜひチェックしてみよう。

(石井敏郎)
(R25編集部)

機能性バツグン!スマホ連携アクセはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
着信をチェックできる腕時計
楽器経験ゼロでも演奏できるシンセ
キレイな男子はモテる?モテない?
プチプチし放題のスマホケース
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。