ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「iPhone水に浸す」デマ流行

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「iPhoneは電子レンジで充電できる」「特定の操作でiPhoneの原産国がわかる」など、iPhoneに関するデマは多い。近頃また、新たなデマがツイッター上拡散され、話題となっている。今回のデマは「iPhoneを水に浸すと音質が良くなる」というもの。

【画像や図表を見る】

iPhoneは防水仕様にはなっていないため、水に浸せば故障する可能性が非常に高いわけだが、ツイッターでは一部のユーザーが、

「iPhoneを水に浸してください! 音が良くなりますよ!!!」
「【知っておくと便利な知識】iPhone5のスピーカー部分を水に浸すと水の方が音をよく伝えるため低温域がよく出るようになる」

などともっともらしく拡散ツイート中。

これはもともと、2ちゃんねるのニュー速VIP板に立ったスレッド「iPhone5ってスピーカー水に浸すと音質よくなるんだよな」が始まりだと思われる。スレッド内では、“ネタ”として書き込みは盛り上がったが、それがツイッターに波及したようだ。

ツイッター上でも実際は、

「iPhone水に入れて音良くなるわけないだろ」

と、「デマ」と認定したツイートが多いものの、なかには

「実際水に浸すとiPhone以外の端末でも音良くなるよな!!!」
「おお、確かにiPhoneのスピーカー部分を水に浸けたら音が良くなったわ」

というような、冗談とも本気ともつかぬツイートも見受けられる。さらに、

「実際は天つゆに浸けないと音質は良くなりませんよ!」
「実際はポン酢ですガセ流さないでください!」

といった派生形も登場。もちろん発信した人は“ネタ”として楽しんでいると思われるが、真に受けてしまうと大惨事になりかねない。怪しい情報はうのみにせず、また不確かな情報を不用意に他人に伝えない注意が必要だ。
(R25編集部)

「iPhone水に浸す」デマ流行はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したのです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP