体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

大ヒット映画 しゃべるおっさん「テッド」がぬいぐるみに!

テディベアがキャスト!?とインパクトも大きかった映画「テッド」。2013年1月に公開されてから、もうすぐ4カ月となるが、この度プラザでそのぬいぐるみが数量限定で販売されることになった。

このテディベアといえば、見た目は抱きしめたくなるほどカワイイのに、中身はおっさんというギャップがまた人気の秘密!販売されるぬいぐるみも、かわいい見た目に反して、その手を押すとあのおっさんの声で12種類のセリフを話してくれるそう。例えば「That’s my bad, I was sending a tweet. (悪い悪い、ツイートしてたんだ。)」や「I wuv you. (大好き!)」、「Will you take care of me for ever and ever! (ずっと一緒にいてくれる?)」など、映画ファンにはたまらないフレーズばかり!

サイズ展開は16インチ、8インチ、キーチェーンタイプの3種類。小ぶりなキーチェーンはかばんに付けて連れ出せば、みんなの注目を浴びること間違いなし!オンラインストアではすでに16インチのものが売り切れており、再入荷の情報待ちという人気っぷり!これを機に映画をもう一度観てみるのもいいかも!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会