ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「Gogoleドライブ」がアップデート、アプリUI刷新、紙文書のデジタル化に役立つOCR機能も追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleは5月23日、GoogleドライブのAndroidアプリをv1.2.182.25にアップデートしました。今回のアップデートで、ファイル・フォルダ一覧の表示方法に各ドキュメントをサムネイルで表示するクイックプレビューモードが追加され、保存したドキュメントをサムネイルで確認しながら探せるようになったほか、他のGoogle製アプリにみられるスライド型のナビゲーションバーが追加され、ファイル・フォルダ一覧のどの場所からでもすぐに共有アイテムやスター付のドキュメントにアクセスできるようになりました。また、画像は新たに追加されたギャラリーで表示されるようになっており、左右へのスワイプ操作で切り替えることができます。新機能としては、メモ書きやレシートなどの紙の文書のデジタル化に役立つOCR機能が追加されました。アプリメニューの「新規追加」→「スキャン」を選ぶとカメラが起動し、撮影すると被写体がPDFファイルとして保存されます。PDFファイル内のテキストはGogoleドライブの検索にヒットするようになります。このほか、スプレッドシートの編集画面で、フォント/色/セルの配置を変更する機能や、エディタ画面でファイルのプロパティを表示する機能も追加されました。「Googleドライブ」(Google Playストア)Source : Official Android Blog



(juggly.cn)記事関連リンク
英国でFacebook Homeを標準搭載した「HTC First」の発売が中止に?
NTTドコモ「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」が本日発売
2012年度の国内タブレット出荷台数、Androidのシェアは42.4%(MM総研調査)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。