ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ「Galaxy S 4 SC-04E」が本日発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモからSamsungの新フラッグシップ「Galaxy S 4 SC-04E」が本日発売されました。発売されたのはカラバリ3色のうち、Black MistとWhite Frostの2色だけ。Blue Arcticは6月に発売されル予定です。SC-04Eのドコモオンラインショップにおける本体価格は83,160円。月々サポートの適用金額は1,995円/月(24か月総額47,880円)で、実質価格は35,280円になります。SC-04Eは「はじめてスマホ割」「ありがとう10年スマホ割」(各最大10,080円増額)の対象機種で、どちらかを適用した場合、実質価格は25,200円に下がり、契約10年以上かつiモードケータイからの乗換者は両方適用されるので、実質価格は15,120円に下がります。SC-04Eは、5インチ1,920×1,080ピクセルのSuper AMOLEDディスプレイを搭載したNTTドコモ2013年夏モデルの”ツートップ”の一つ。グローバル向けLTE対応版をベースに、おサイフケータイ(FeliCaのみ)、ワンセグ、NOTTVに対応させるなどのカスタマイズが施されています。OSはAndroid 4.2.2(Jelly Bean)。プロセッサは1.9GHz駆動のSnapdragon 600 APQ8064Tクアッドコア、RAM容量は2GB、内蔵ストレージの容量は32GB、Micro SDカード(最大64GB)も利用可能です。カメラは背面に1,300万画素(裏面照射型CMOS)、前面に200万画素(裏面照射型CMOS)を搭載。どちらもゼロシャッターラグに対応するほか、1080p@30fpsでの動画撮影も可能です。Galaxy S 4では、前後の2つのカメラを使って静止画や動画を撮影したり、ビデオ電話をしたりできる”Dual Camera”機能が特徴。前後のカメラで撮影した2枚の写真を8種類のフレームを使って自由に合成することができます。ワイヤレス通信機能はWi-Fi a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Wi-Fi Direct、Bluetooth v4.0、DLNA、赤外線通信(IrRC)、FONAハイスピード(下り最大14Mbps/上り最大5.7Mbps)、Xi(下り最大100Mbps/上り最大37.5Mbps)に対応。センサーは、加速度、ジャイロ、デジタルコンパス、近接、GPS/GLONASSに加えて、Galaxy S 4では、温度、湿度、赤外線(エアジェスチャー)が追加されています。外部接続端子は3.5mmオーディオジャック、Micro USB(MHL2.0をサポート)を搭載。バッテリー容量は2,600mAhで交換可能です。本体サイズは136.6mm×69.8mm×7.9mm、質量は134gGalaxy S 4 GT-I9500(Exynos 5 Octa版)開封の儀&ファーストインプレッション Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
英国でFacebook Homeを標準搭載した「HTC First」の発売が中止に?
NTTドコモ「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」が本日発売
2012年度の国内タブレット出荷台数、Androidのシェアは42.4%(MM総研調査)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP