ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

二階堂和美、ジブリ新作「かぐや姫の物語」主題歌“いのちの記憶”書き下ろし

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

今秋の公開が予定されているスタジオジブリの新作映画「かぐや姫の物語」の主題歌を、二階堂和美が担当することが決定した。

宮崎駿監督の「風立ちぬ」とともに制作が発表された「かぐや姫の物語」は、「おもひでぽろぽろ」「火垂るの墓」などを手掛けてきた高畑勲が監督を担当。日本最古の物語文学と言われる「竹取物語」を題材とし、そこに隠されたひとりの少女・かぐや姫の真実の物語を描く作品だ。今回の主題歌制作は、高畑監督が楽曲の素晴らしさや圧倒的なライヴ・パフォーマンスで人気を集める二階堂に以前から注目していたことで実現したもの。二階堂は監督と密なやり取りを経て“いのちの記憶”を生みだしたという。

同ナンバーは7月24日にシングルとしてリリースされる予定。先日に第1子を無事出産し、プライヴェートも充実している二階堂のさらなる飛躍に期待が高まるところだ。

 

〈二階堂和美 “いのちの記憶”収録曲〉
1. いのちの記憶
2. いのちの記憶(オリジナル・カラオケ)

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP