ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夏休みに行きたい!「世界&アジアの人気観光都市トップ10」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

これから夏休みの旅行計画を立てる人も多いと思うが、そんな人に是非役立ててほしいランキング「世界の人気観光都市2013」が、旅行の口コミサイト「トリップアドバイザー」から発表された。今回は、この中から世界とアジアの人気観光都市トップ10をご紹介!

「世界の人気観光都市2013」は、世界中の旅行者からの口コミなどをもとに、人気の旅先をランキングしたもの。栄えある世界トップに輝いたのは、フランスのパリ。芸術の都、食の都としてこれまで不動の人気を誇っており、堂々1位を獲得した。2位はアメリカ・ニューヨーク。こちらもアートやミュージカルなど、世界の文化の中心地としてあまりにも有名で、誰もが一度は訪れてみたい街だろう。

3位以降はロンドン、ローマ、バルセロナと続き、欧米の都市が名を連ねている。アジアは、トップ10へのランクインはなかったものの、タイのバンコクが13位、そして東京が昨年のランク外から15位に急上昇するなど健闘を見せた。

一方、アジアのランキングでは、バンコク、東京に次いで北京、上海、アンコールワットで知られるカンボジアのシェム リアップという順になった。25位まで見てみると、中国、ベトナム、インドからそれぞれ4都市がランクインするなど、特に人気が集まっていた。

世界&アジアの人気観光都市トップ10は、以下の通り。

<世界の人気観光都市トップ10>
1位:パリ(フランス)
2位:ニューヨーク(アメリカ)
3位:ロンドン(イギリス)
4位:ローマ(イタリア)
5位:バルセロナ(スペイン)
6位:ベネチア(イタリア)
7位:サンフランシスコ(アメリカ)
8位:フィレンツェ(イタリア)
9位:プラハ(チェコ)
10位:シドニー(オーストラリア)

<アジアの人気観光都市トップ10>
1位:バンコク(タイ)
2位:東京23区(日本)
3位:北京(中国)
4位:上海(中国)
5位:シェム リアップ(カンボジア)
6位:チェンマイ(タイ)
7位:香港(中国)
8位:シンガポール(シンガポール)
9位:京都(日本)
10位:マレ(モルディブ)

ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP