ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ガラスの仮面」初の映画に“Takamiy王子”こと高見沢俊彦が声優出演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

THE ALFEEの“Takamiy王子”こと、高見沢俊彦が少女漫画の金字塔「ガラスの仮面」の初の映画化作品、「ガラスの仮面ですが THE MOVIE 女スパイの恋!紫のバラは危険な香り!?」(2013年6月22日公開)のゲスト声優&映画初主題歌が決定した。

【関連:ギャグアニメ『ガラスの仮面ですが』が公式Twitter開始、広報キャタクターはあの“乙部のりえ”】

アニメ
実写

本作は「ガラスの仮面」のキャラクターたちが、スパイという設定で、悪の秘密結社と戦う物語。初声優に挑戦する高見沢俊彦も、今回重要な役を演じる。

また、この映画の主題歌も、原作をこよなく愛する高見沢俊彦渾身の書き下ろし楽曲。

なお、高見沢俊彦は、8月10日から、2013年ツアーが決定。また、今夏、第2期ソロプロジェクトの集大成となる NEW ALBUMの発売も決定している。

映画ポスター
(C)美内すずえ/白泉社 2013 (C)2013「ガラスの仮面ですが」製作委員会

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。