ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「イケメンすぎて損」のベッカム評

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フランスリーグ1部・パリサンジェルマンに所属する元イングランド代表MF・デビッド・ベッカム選手が、今季限りで現役引退することを発表した。

【画像や図表を見る】

マンチェスター・ユナイテッド、レアル・マドリード、ACミランなどの名門クラブに所属し、イングランド代表として3度のワールドカップに出場するなど、まさにサッカー界のスター選手だったベッカム。元スパイス・ガールズのビクトリア夫人とともに、日本での人気も高く、“ベッカムヘアー”と呼ばれるソフトモヒカンを流行させたこともあった。

そんなベッカムの引退について、日本のネット住民からは惜しむ声が多数挙がっている。2ちゃんねるの「【サッカー】元イングランド代表MFベッカムが引退」というスレッドでは、

「マジかよ。
まだ1、2年はやれそうだったのに」
「ベッカムまだやれそうだったけどなー残念
あの歳になると体作るのもしんどいだろうしお疲れ様」
「人気先行してるけど実力もあった選手
あの独特のクロスはハンパなかったな」
「クロスのイメージが強いけどハードワーカーだったのも印象的」
(すべて原文ママ)

などと、引退を惜しむ声とともに、そのプレーに対する称賛が寄せられている。さらには、“イケメン”と呼ばれ続けたことについて、こんな意見もあった。

「イケメンすぎて損した稀有な選手」
「運動量も豊富でチームプレーに徹し控えでも腐らない性格
逆に顔が良すぎて正しい評価されてないと思うわ」

イケメン過ぎたことで、私生活やファッションばかりにスポットが当たってしまい、プレーの印象が薄くなってしまったのではないかと指摘するネット住民が続出したのだ。

一方では、「どっちかというと内容はいぶし銀的な選手だけど 顔で目立ったという奴で」(原文ママ)という評価もあったが、とにかくプレーに対する高評価が多いベッカム。引退というニュースを受けて、多くのネット住民たちが思い起こしたのは、ベッカムの“イケメンさ”ではなく“プレーの素晴らしさ”だったようだ。
(R25編集部)

「イケメンすぎて損」のベッカム評はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したのです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP