ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

矢沢永吉、KAT-TUN、BUCK-TICKが1位! 今週のタワレコ・チャート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

タワーレコード全店の5月13日~5月19日集計の週間チャートを発表します!

〈アルバム〉
1. 矢沢永吉 『ALL TIME BEST ALBUM』
2. 2PM 『Grown』
3. ナオト・インティライミ 『Nice catch the moment!』
4. B1A4 『これはどういうことだ』
5. VAMPIRE WEEKEND 『Modern Vampires Of The City』
6位以下などの詳細はこちらから

〈シングル〉
1. KAT-TUN “FACE to Face”
2. T.M.Revolution×水樹奈々 “Preserved Roses”
3. スピッツ 『さらさら/僕はきっと旅に出る』
4. GENERATIONS from EXILE TRIBE “Love You More”
5. きゃりーぱみゅぱみゅ “インベーダーインベーダー』
6位以下などの詳細はこちらから

〈DVD〉
1. BUCK-TICK 「TOUR 夢見る宇宙」
2. Bank Band with Great Artists 「ap bank fes ’12 Fund for Japan」
3. 嵐 「ARASHI LIVE TOUR Popcorn」
4.「ブレイキング・ドーンPart2/トワイライト・サーガ」
5. ℃-ute 「℃-uteコンサートツアー2012-2013冬 神聖なるペンタグラム」
6位以下などの詳細はこちらから

 

アルバム・チャートでは、矢沢永吉が40年のキャリアで初めて発表したオールタイム・ベストが首位を獲得。こちらは、ソロ・デビュー曲“アイ・ラヴ・ユー OK”をはじめ、“黒く塗りつぶせ”“アリよさらば”“チャイナタウン”など、本人のセレクトによる計41曲が収められた3枚組の作品です。また、2PMのフル・アルバム『Grown』が2位、B1A4のミニ・アルバム『これはどういうことだ』が4位と、韓国勢が本国で発表した新作も人気を集めており、3位には〈キリンチューハイ 氷結〉のCM曲“恋する季節”などを収録したナオト・インティライミのオリジナル作『Nice catch the moment!』が入っています。

亀梨和也の主演映画「俺俺」の主題歌に起用されたKAT-TUN“FACE to Face”がNo.1となったシングル・チャート。ほかにも、T.M.Revolutionと水樹奈々という強力タッグによるTVアニメ「革命機ヴァルブレイヴ」のオープニング・テーマ“Preserved Roses”、〈JTBの夏旅〉のCMソング“僕はきっと旅に出る”を収めたスピッツの両A面作、GENERATIONS from EXILE TRIBEによるサマンサタバサのCM曲“Love You More”、アパレル・ブランド〈GU〉のCMでオンエア中のきゃりーぱみゅぱみゅ“インベーダーインベーダー”と、話題のタイアップ・ナンバーが上位に並びました。

DVDチャートを制したのは、BUCK-TICKのライヴ映像作品「TOUR 夢見る宇宙」。25周年を迎えた彼らが昨年12月に行った東京・日本武道館公演の模様が楽しめるアイテムです。そして、2位には小林武史とMr.Childrenの櫻井和寿がプロデュースする大型イヴェント〈ap bank fes〉の最新パッケージがランクイン。つま恋、淡路、宮城の3か所で実施された昨年の同フェスより、井上陽水、小田和正、吉川晃司、JUJU、ナオト・インティライミ、平井堅といった豪華な面々のステージや、ミスチルによる“Tomorrow never knows”“シーソーゲーム ~勇敢な恋の歌~”のパフォーマンスなどを収録しています。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。