体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「忍び、恋うつつ」シチュエーションCDが3カ月連続発売、寺島拓篤さん、櫻井孝宏さん、江口拓也さんのコメントも到着

「二世の契り」や「源狼」などを手掛けた中村龍徳の原画で彩る忍者学園恋愛物語として、2014年1月30日に発売予定のゲーム「忍び、恋うつつ」より、シチュエーションCDが3カ月連続でリリースされる。

「忍び、恋うつつ シチュエーションCD 巻の壱 ~猿飛咲助&霧隠蔵人~」ジャケット画像 (okmusic UP's)

2013年11月6日に発売された第一弾ではツンデレお馬鹿忍者・猿飛咲助(CV:寺島拓篤)&クール貧乏忍者・霧隠蔵人(CV:櫻井孝宏)を、2013年12月4日発売の第ニ弾では真面目むっつり忍者・由利鎌清(CV:小野友樹)&チャラ系忍者・穴山大介(CV:鈴木達央)を、そして2014年1月8日発売の第三弾では中二病ショタ忍者・我来也(CV:下野紘)&???忍者・真田幸影(CV:鳥海浩輔)をそれぞれフィーチャー。

立体音響加工をしたイヤホン・ヘッドホン推奨の超接近型シチュエーションCDになるという同シリーズには、各キャラクターごとのドキドキメロメロなシチュエーションのほか、登場キャラクターたちによる掛け合いミニドラマをボーナストラックとして収録(全三巻のボーナストラックを聴くと一本のお話に繋がる仕様になっているとのこと)。ジャケットイラストは、中村龍徳の美麗描き下ろしとなる。

シチュエーションCDの詳細については下記情報、ならびに特設サイト(http://www.team-e.co.jp/sp/nin_koi/)を、ゲームの詳細については公式サイト(http://www.otomate.jp/nin_koi/)を参照されたい。そしてこの度、寺島拓篤さん(猿飛咲助 役)、櫻井孝宏さん(霧隠蔵人 役)、江口拓也さん(霧隠忠人 役)の公式コメントも到着している。

——————————————————–

■「忍び、恋うつつ」シチュエーションCD公式コメント

<Q1>
2014年のゲーム発売に先駆けまして、シチュエーションCDの発売となりました!
まずは本作収録を終えられてのご感想をお願い致します。

<Q2>
ご自身が演じられたキャラクターの魅力をお聞かせください。

<Q3>
今回のシチュエーションCDで“1番気合いを入れられたシーン”や“聴きどころ”などありましたらお教えください。

<Q4>
最後に、シチュエーションCDの発売を楽しみにされているファンの皆様にコメントをお願い致します。

◆寺島拓篤さん(猿飛咲助 役)

<A1>
中村龍徳さんの絵が好きです。
内容は、明るくカワイイ恋愛模様なので、楽しく演じることができました。

<A2>
バカッコカワイイ。
計算や策略がない、ピュアでウブな反応が見られますよ!

<A3>
初めて皆様のお耳に届く咲助なので、彼の表情や感情の動き、
キャラクターの全てを楽しんでいただきたいです。

<A4>
「忍び、恋うつつ」のデビュー作品です!
まずはこのCDで作品の雰囲気を感じてください。
そしてゲームの発売を楽しみにしててください!ドロン!

◆櫻井孝宏さん(霧隠蔵人 役)

<A1>
ポップで忍者スクールライフを堪能できました。
サラリーマンだろうが忍者だろうが恋する男はおバカですね。

<A2>
世話焼きで心配性なんだけどクール然と振る舞うところ。

<A3>
聴きどころは“メロメロ”スイッチが入る瞬間の焦りと切れた後の動揺です。

<A4>
忍びの恋愛は忍んだり忍ばなかったり。
詳しくはシチュエーションCDで。ニンニン。

◆江口拓也さん(霧隠忠人 役)

<A1>
ゲームの忠人とはまた一味違った雰囲気の忠人が垣間見えて、楽しかったです。

<A2>
兄ちゃん大好きなところ(笑)
兄弟愛が見ていてほっこりします。

<A3>
兄ちゃんに「僕は負けない」と宣言したところですかね。
兄ちゃんに反抗しない忠人が、彼女の事になると…ほほえましかったです(笑)

<A4>
このCDを聴いたら、「忍び、恋うつつ」のゲームの発売が待ち遠しくて
仕方がなくなることでしょう。僕も待ち遠しい!(笑)お楽しみに!

—-

2013.11.6 ON SALE

「忍び、恋うつつ シチュエーションCD 巻の壱 ~猿飛咲助&霧隠蔵人~」

【第一弾】
ツンデレお馬鹿忍者・猿飛咲助(CV:寺島拓篤)&クール貧乏忍者・霧隠蔵人(CV:櫻井孝宏)

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。