ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperiaのスモールアプリ機能に対応した電話アプリ「Small Phone」がリリース、任意の画面で電話発信できる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xperiaスマートフォン・タブレットのスモールアプリ機能に対応した電話アプリ「Small Phone」がリリースされました。アプリの価格は無料です。ありそうでなかった電話アプリが登場しました。ダイヤラとスピードダイヤル機能を備えたシンプルなものですが、アプリやWEBサイトを起動している場合でもホーム画面に戻って電話アプリを起動して電話をかけたりする手間が省け、また、アプリやWEBサイトの番号を見ながらダイヤルできたりと、いろんな場面で役立つのではないかと思います。アドレス帳から番号を読み込んで発信する機能は搭載されていませんが、1~9までの番号を長タップすするだけで事前に登録した番号に発信することはできます。スピードダイヤルの番号登録画面はアドレス帳からの読み込みに対応しています。電話をかけると本体内蔵の電話アプリが起動する仕組みとなっているので、耳に端末をあてると近接センサーが機能して画面が消えます。耳や頬で電話を切ってしてしまうことはないかと思います。「Small Phone」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、5インチフルHDの防水・防塵対応スマートフォン「Xperia UL SOL22」を発表、5月25日に発売
Samsung、「Galaxy S 4 Mega」「Galaxy S 4 Active」「Galaxy S 4 Mini」の存在を明かす
NTTドコモ、「Ascend D2 HW-03E」のソフトウェアアップデートを開始、暗号化機能の動作を改善

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。