ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google製メディアプレイヤー「H840 DEVICE」がFCCの認証を取得

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「H840 DEVICE」と呼ばれる正体不明のGogole製機器が5月17日付でFCCの認証を取得しました。FCC IDは「A4RH2G2-42」。「H840 DEVICE」の詳細は知られていませんが、FCCで公開されている認証資料には、「H840 DEVICE」は「Digital Transmission System」というカテゴリの製品で、主にメディアプレイヤーとして機能することが記載されています。また、固定用のスタンドが付属、あるいは備えられており、入力電源が「AC/DC Power Supply」となっているので、据え置き型端末とみられます。あと、2.4GHz帯の無線LAN(IEEE802.11b/g/n)で認証を取得しているので、無線でインターネットに接続できる機能を持つと予想することもできます。Nexus Q(FCC ID:A4R-W1)の改良版?「H840 DEVICE」というのは端末名で、それとは別に「H2G2-42Z」という型番が付与されていますSource : FCC



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、「Ascend D2 HW-03E」のソフトウェアアップデートを開始、暗号化機能の動作を改善
Phone Button : 端末がスリープ状態でもボリュームボタンを押すだけで写真を撮影できるカメラアプリ
Acer、低価格7インチタブレット「ICONIA B1」の第2世代モデルを発表、スペックを強化し、3G版もラインアップ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP