ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

B’zツアーのチケット争奪戦過熱

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月からツアーを開始するB’zが、ファンクラブ会員などを対象としたチケット先行予約を開始。日本屈指の人気を誇るロックバンドのチケットを巡って、激しい争奪戦が繰り広げられている。

【画像や図表を見る】

今回のツアー『B’z LIVE-GYM Pleasure 2013-ENDLESS SUMMER-』は、大規模な全国ツアーとしては2011年以来となるもの。24カ所30公演が予定されている。ツアーの後半では、横浜・日産スタジアムや、札幌ドーム、大阪ドームといった大会場でのライブが予定されているが、前半は各自治体の市民会館などの小中規模のホールが会場に選ばれており、なかには収容人数が1000人に達しない会場も含まれている。

それゆえ、特に小規模な会場でのチケットは獲得が困難な状況となっており、Yahoo!オークションに出品されたチケットには、軒並み定価を大きく上回る値段が付けられている。なかには1枚12万円という強気の出品者も登場。15日18時現在、一番入札が多い「7月22日 青森市文化会館 ペア」のチケットには、2枚で4万6500円の値が付けられている。

また、2ちゃんねる「邦楽」板のB’zのスレッドも、話題の中心はもっぱらチケット争奪戦になっており、

「一般発売で確実にチケット取る方法を教えて下さい」
「今回一番チケが余裕そうなところってどこかな?」
「東京の人のチャンスはどこになりますかね」

といった質問や、

「県内なのに当たらねーぞ
もうわけがわからん」
「B’z側も最初から10万くらいで売れば」
(すべて原文ママ)

と、先行予約に失敗したファンからの嘆き節が殺到。5月18日にはいよいよ一般発売が始まるため、チケット争奪戦はますます激しくなりそうだ。
(R25編集部)

B’zツアーのチケット争奪戦過熱はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したのです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

カテゴリー : エンタメ タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP