ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

PS3版『ベヨネッタ』はXbox360版より1秒間のコマ数が少ない? 検証動画

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

bayo2

2009年10月29日に発売が予定されているPS3版とXbox360版のアクションゲーム『ベヨネッタ』。ガジェット通信でもすでに『Xbox360 vs. PS3『ベヨネッタ』論争! 結局どっちを買えばいいの!?』という記事でお伝えしているように、まずはXbox360版を開発してからPS3に移植するという開発方式をとり、10月29日に同時発売を予定している。Xbox360版はプラチナゲームズが開発し、PS3への移植作業はSEGAが行ったという。

しかし、移植に関して「Xbox360版よりPS3版のほうが画質的に劣化しているのでは?」と、インターネット掲示板やブログで話題になっている。それもそのはず、“移植” という行為は元祖の性質をそっくりそのまま持っていけるわけではなく、少なからずどこかが元祖のゲームと違っていたりするものなのだ。その違いは細かい画質の違いやフレームレート数(1秒間のコマ数)などで、細かい部分が違うことで操作に違いが出る場合もある。

しかし、本当にPS3版は劣化しているのだろうか?『ベヨネッタ』を購入したいと考えている人たちにとって、その部分はかなり重要なポイントだろう。そんなファン感情もあってのことか、発売に先駆けて配信されている『ベヨネッタ』体験版の比較動画が欧米の動画サイトにアップロードされ、話題を呼んでいる。

この検証動画は3つあり、ひとつはムービーシーンの画質の違いをわかりやすく比較したもので、あとのふたつは1秒間にどれくらいのフレームレートで表現しているのかを比較したものとなっている。ムービーシーンの画質の違いを見てみると、PS3版のほうはモヤがかかったような画質となっている。

フレームレートに関しては、Xbox360版は1秒間に40~60フレームを保っているものの、PS3版は戦闘シーンなると30フレーム前後に落ちているだけでなく、場合によっては25フレーム以下になっている部分もあった。この動画が捏造動画でない限り、PS3版のほうがXbox360版よりもあらゆる部分において劣っていると感じるのは確かだ。

ただし、その違いが致命的なものかどうかと言えば、そうとは言い切れない。Xbox360版でもPS3版でも『ベヨネッタ』のゲーム性という部分では劣化している部分はなく、問題なく楽しめる内容となっている(あくまで体験版のプレイに関してのことだが)。つまり、PS3が劣化していると嘆くことはないということだ。PS3を持っている人はPS3版を購入すればいいし、Xbox360があればXbox360版を買うといいだろう。

両ハードを持っている人はどっちを買えばいいのか? この検証動画を見た限りではXbox360版を買ったほうがよいかもしれないが、とにかく今は体験版をプレイして、自分自身が良いと感じたほうを買うのがイチバンだろう。

Xbox360版 & PS3版グラフィック比較動画
http://www.eurogamer.net/videos/digitalfoundry-bayonetta-demo-showdown

Xbox360版フレームレート検証動画
http://www.eurogamer.net/videos/digitalfoundry-bayonetta-360-japanese-demo-analysis?size=hd

PS3版フレームレート検証動画
http://www.eurogamer.net/videos/digitalfoundry-bayonetta-ps3-japanese-demo-analysis?size=hd

(C)SEGA.

■最近の注目記事
PS3版『ベヨネッタ』はXbox360版より1秒間のコマ数が少ない? 検証動画
『PSP go』の記録媒体はメモリースティックマイクロのみ対応
『PSP』と『PSP go』画像とサイズ比較! 驚異的に画質が向上比較
『PSP go』に無理矢理ゲームソフトを入れようとしてブチ壊す動画
『PSP go』入手! 発売前に大検証して全部見せます教えます!

hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。