ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ホラー3D映画日本語吹き替えに浪川大輔さん「人物の葛藤や絆も丁寧に描かれている」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


7月12日(金)より全国公開となる映画『サイレントヒル:リベレーション3D』。吹き替え版キャストに浪川大輔さんが起用され、その他豪華な声優陣の参加が明らかとなりました。

『サイレントヒル:リベレーション3D』は、神秘的な美しさと残酷さが渦巻くオリジナルな世界観、暗闇に閉ざされた迷宮空間をおそるおそる探検していくスリルと圧倒的な臨場感が、世界中のユーザーを夢中にさせたKONAMIのホラーアドベンチャーゲーム「サイレントヒル」をベースにした物語。

幼い頃の記憶を失った美少女ヘザーを主人公に、彼女の忌まわしい生い立ちとサイレントヒルの呪われた真実をめぐるミステリーを描き出す本格ホラー。雪のように灰が舞うサイレントヒルの情景、奇怪にして獰猛なクリーチャーの完璧な映像化を成し遂げ、あらゆる観客に極限の戦慄体験をもたらします。

決定したキャストは以下のとおり。

・ヘザーに好意を寄せる少年ヴィンセント役/浪川大輔
・ヘザーの父親であるハリー・メイソン役/山野井仁さん(前作同様)
・私立探偵ダグラス・カートランド役/大塚芳忠さん
・教団を率いる女司祭クローディア役/田中敦子さん
・へザーの母親ローズ役/渡辺美佐さん(前作同様)
・アレッサの母親ダリア役/定岡小百合さん(前作同様)
・クローディアの父親レナード役/石田太郎
・へザーの分身シャロン/アレッサ(子供)役/釘宮理恵

■浪川大輔さんコメント:
ヴィンセント役を演じさせて頂いた浪川です。この時代の技術が存分に発揮されている映像美と人物の葛藤や絆も丁寧に描かれています。映画の素晴らしさを是非味わって下さい。

■山野井仁さんコメント:
お父さんは今回も娘や妻のためにがんばってますよ~!収録時は白黒の映像でしたが、それでも十分怖かったです。サイレントヒルの独特の空気感、ぜひご堪能下さい。

■大塚芳忠さんコメント:
私も声優人生30年。様々やってきましたが、中々ないよ、こんな恐ろしいの。半端でない残酷さ。決して逃げられない闇。とにかく痛い!私も痛い目に遭います。それを3Dで。あ~こわい!!

サイレントヒル:リベレーション3D
http://silenthill3d.gacchi.jp/

A Canada-France Co-Production (c) 2012 Silent Hill 2 DCP Inc. and Davis Films Production SH2, SARL.

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP