ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アニメに実在する商品が登場する「プロダクトプレイスメント」 新海誠『言の葉の庭』×ダイアナ店頭キャンペーンも!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

映画やドラマで、登場人物が実在するブランドの洋服を身に着けているのを見たことはありませんか? それは「プロダクトプレイスメント」という手法の一つ。

5月31日より公開となる映画『言の葉の庭』には、アニメーションとしては珍しく、このプロダクトプレイスメントが用いられています。

『言の葉の庭』では、現代の日本をリアルに切り取るため、衣装においてダイアナ、FILA、TRANS CONTINENTSなど実在するブランドの商品を数多くプロダクトプレイスメントしています。さらに制作の段階でスタイリストを起用し、登場人物のファッションコーディネートを行うという、キャラクターの魅力と現実感を深める細部へのこだわりも詰め込まれている本作品。

このように実在の商品を登場させることで作品世界のリアルさが増すとともに、身に着けるものや口にするものの好みが伝わってくることで、登場人物たちの人間性もより深く感じとることができると思います。

特に、“靴”が重要なアイテムの一つとなる本作品において、登場人物が身に着ける魅力あふれる靴を提供したダイアナでは、『言の葉の庭』公開に合わせ、店頭キャンペーンを実施するとのこと。

『ほしのこえ』で鮮烈なデビューを飾りアニメーション業界に衝撃を与え、前作『星を追う子ども』(2011)が日本国内だけでなく韓国で異例の100館以上での公開を果たし、次世代を担うアニメーション監督として国内外で高い評価を受けている新海誠氏の待望の新作『言の葉の庭』。

“デジタル時代の映像文学”で世界を魅了する新海が2013年に描くのは、万葉集の一篇から始まる“孤悲”(こい)の物語。
テーマは、靴、万葉集、日本庭園、雨――。雨の季節に日本庭園で出会った、靴職人を目指す少年と歩き方を忘れた女性の、現代の東京を舞台にした「恋の物語」を新海監督ならではの美しい映像で描きます。

『言の葉の庭』は2013年5月31日より公開スタートとなりますが、ダイアナでの店頭キャンペーンは映画公開に先駆け、5月24日より実施されます。ぜひ映画本編とともにお楽しみください。

■ダイアナ 店頭キャンペーン
【期間】2013年5月24日(金)~6月9日(日)
【対象店舗】銀座本店、原宿店、渋谷店、戎橋店、神戸店(以上5店舗)
※対象店舗で、期間中に商品をご購入の方に、オリジナル“言の葉の庭×ダイアナ”ポストカードをプレゼント。

映画公式サイト
http://www.kotonohanoniwa.jp/

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP