ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Gogole TVがAndroid 4.2.2(Jelly Bean)にバージョンアップ、Android NDKに対応、ハードウェアレベルのコンテンツ保護機能が追加、Chromeブラウザが現行最新版に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google I/Oの基調講演では発表されていませんでしたが、GoogleがGoogle TVのAndroid 4.2.2(Jelly Bean)へのバージョンアップをGogole+で発表しました。Googleの発表によると、Google TVはAndroid 4.2.2へのバージョンアップで、Android NDKに正式対応し、ハードウェアレベルのコンテンツ保護機能が利用できるほか、Chromeブラウザが現行最新バージョンにアップデートされ、その後は他のプラットフォーム向けと同様に6週間サイクルでバージョンアップされていくそうです。既存のGogole TVにおける新バージョンへのアップデート時期は個別には発表されていませんが、Gogoleは今後数か月間のうちに順次アップデートされていくだろうと述べています。また、Googleの発表にあわせて、LGがAndroid 4.2.2版Google TVを搭載したスマートTVをGoogle I/O会場で展示していることを発表しました。同社は米国で販売したGoogle TV製品を2013年Q3より順次アップデートしていくと述べています。Source : Google+LG



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、Galaxy S 4 16GBモデルのストレージ不足問題にソフトウェアのスリム化で対処する方針
ヤフー、ドラッグ&ドロップ操作対応のAndroid向けファイル管理アプリ「Yahoo!ファイルマネージャー」をリリース
GoogleハングアウトがSMSをサポート予定、担当者が明かす

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。