ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GoogleがモバイルGoogleマップの次期メジャーアップデート版を披露、今夏に提供予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫


『Gogole I/O』初日の基調講演の中で、モバイル向け『Googleマップ』アプリの次期メジャーアップデート版が披露されました。次期メジャーアップデート版はAndroidとiOS向けに今夏に提供される予定です。

Androidアプリについては、アプリUIが新しくなるとウワサされていましたが、ウワサ通りでした。地図はフルスクリーンで表示されるようになり、アプリ上部にフローティングの検索バーが追加されたほか、アプリ右側からスライド型のナビゲーションバーが表示されるようになっています。基本的にはiOSアプリと共通のUIを採用したといった感じです。

機能面では、ショップやレストランなどの検索結果がピン上ではなくアプリ下部に表示されるようになり、左右へのスワイプ操作で別のスポットに切り替えることができるようになっています。新たに星5の評価システムも導入されています。スポットを検索する新たな方法として、「Eat」、「Drink」、「Shop」など、目的別に探せる“Explorer”と呼ばれる機能も追加されています。

『Googleマップナビ』もアップデートされるようです。次期メジャーアップデート版では、渋滞情報などの道路状況をルートに反映する機能が追加されており、現在走行中のルートよりも早く目的地に辿りつけるルートが見つかると、画面上にそのことをポップアップしてユーザーに通知するようになっていたりします。
Source : Google



(juggly.cn)記事関連リンク
Gogole検索のAndroidアプリがv2.5.8にアップデート
Google、Android / iOS / Chrome向けに新コミュニケーションツール「ハングアウト」を提供開始
Google、月定額で聴き放題の音楽ストリーミングサービス「Google Play Music All Access」を発表、米国では$9.99/月で提供

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP