ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Galaxy S 4 Google EditionをGoogle I/Oで発表、6月26日に米国で発売予定、価格は$649(16GBモデル)

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Googleが、『Google I/O 2013』の初日の基調講演において、AOSP版Androidを搭載した『Galaxy S 4』の発売を発表しました。

Googleが発表したのは、AT&TとT-Mobileの3G網とLTE網に対応した『Galaxy S 4』をベースに、システムソフトウェアを『Nexus』デバイスのような素のAndroidに乗せ換えた特別仕様版。LTE対応なので、ベースは『Snapdragon 600』プロセッサを搭載したものと思われます。SIMロックは掛かっておらず、ブートローダーもアンロック可能というROM焼きフレンドリーな仕様です。

OSアップデートも他の『Nexus』デバイス同等に提供されるということで、Google曰く、「Nexusのユーザーエクスペリエンス」を提供するものになるとのこと。『Nexus』スマートフォンではなさそうですが、実質的には『Nexus』と見て良いでしょう。この『Galaxy S 4』が販売されるのは今のところ米国のみ。発売予定日は6月26日で、米国の『Google Playストア』を通じて販売されます。ラインアップは内蔵ストレージ16GBのモデルのみ。価格は$649。
Source : Google



(juggly.cn)記事関連リンク
GoogleがモバイルGoogleマップの次期メジャーアップデート版を披露、今夏に提供予定
Gogole検索のAndroidアプリがv2.5.8にアップデート
Google、Android / iOS / Chrome向けに新コミュニケーションツール「ハングアウト」を提供開始

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。