ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AOSP版Androidを搭載した”Galaxy S 4 Google Edition”がGoogle I/Oで発表されるという噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

まもなく米国・サンフランシスコで始まるGoogle I/Oにおいて、Samsungの新フラッグシップ「Galaxy S 4」の”Google Edition”が発表されるとGeek.comが伝えています。同サイトによると、”Gogole Edition”は、先月末より世界各国で販売されているGalaxy S 4をベースに、ソフトウェアをAOSP提供の純Androidに乗せ換えたものだそうです。発売時期は6月中で、米国ではT-Mobileの周波数帯で利用可能とされています。価格やGoogle Playストアを通じて発売されるのかなどの情報は不明とされています。AOSPベースのAndroidを搭載しているということで、Nexus的なものになっていますが、基本的にはSamsungが設計したGalaxy S4をベースにソフトウェアを乗せ換えただけのものになるみたいで、Nexusデバイスではないとのことです。Google Editionを発売する理由としては、バッテリーを交換したり、Micro SDカードが使えたりできる開発デバイスを望む声に応えるためと説明されています。2011年のGoogle I/Oでは、Galaxy Tab 10.1のGoogle I/O EditionがGoogle I/O参加者に配布されていました。Galaxy S 4のGoogle EditionはGoogle I/Oで発表されるとのことなので、今年のGogole I/Oに参加する開発者向けに配布するつもりなのかもしれません。Source : Geek.com



(juggly.cn)記事関連リンク
Google I/O初日の基調講演でAndroid 4.3や新型Nexus 7は発表されず
GoogleがモバイルGoogleマップの次期メジャーアップデート版を披露、今夏に提供予定
Gogole検索のAndroidアプリがv2.5.8にアップデート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP