ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

おばあちゃんに“手作りニット”をオーダーできる「HEARTMADE」 高齢者の労働力を活用し、人々とのつながりを創出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

長く生きてこられた高齢者たちは、深い知恵や経験を身につけた知恵袋であり、社会における先駆者でもある。だが現状、日本社会において、彼らの力を上手に活用できているとはいいにくい。高齢化社会が進む現代日本では、今後もますます人口における高齢者の割合が高まる予想だが、“老い”を理由にやる気や関心がなくなったり、他の世代との交流が少なくなっている高齢者も少なくないという。

そんなまだまだ元気な“高齢者”と“消費者”を、“ものづくり”を通してダイレクトに結び付けようというサービスが「HEARTMADE」だ。「HEARTMADE」では、クラウドファンディングプラットフォームの「CAMPFIRE」を活用し、資金調達を進めて、日本初の「おばあちゃんたちによる手作りカスタムメイド専門サイト」のオープンを目指している。このサイトは、「手渡すように届けたい、世界に一つだけあなただけのオーダーメイドニットを」というコンセプトを基盤として、全国のユーザーからニットや編み物のオーダーを募り、それをおばあちゃんたちに手作りで制作をしてもらうというものだ。

ユーザーは、おばあちゃんの紹介ページを閲覧し、好きな人に編み物をお願いすることができ、色や素材、編み方なども自由にオーダーすることが可能。手作りの商品が仕上がり、手元に届いた後は、作ってくれたおばあちゃんにメッセージを送ったり、Facebookに投稿してたくさんの人に見てもらったりして、消費者と高齢者を結びつけ、新しいつながりをつくることを目標としているという。

高齢者の労働力の活用、地域の活性化という社会貢献につながり、高齢者は、毎日の生活にハリが出たり、生きる活力や誰かとつながる喜びを得られる。このユニークな試みをサポートしたい人は、「CAMPFIRE」のプロジェクト投稿をぜひご覧あれ。

HEARTMADE

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP