ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「Xperia Tablet Z SO-03E」向けにタッチパネルの動作改善アップデートを提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは5月15日、Sony Mobile製Androidタブレット「Xperia Tablet Z SO-03E」に対して、操作性の改善を目的としたアップデートの提供を開始しました。公表されているアップデート内容は、”タッチパネルの動作改善”。Wi-Fi版に対して先週より配信中の非アース時などに発生する可能性のあるタッチパネルの誤動作に対処したものと思われます。更新ファイルは端末単体およびPC Companion/Update Serviceを通じてダウンロードできます。タブレット単体でアップデートする場合、アプリドロワーから「更新センター」を起動するか、設定メニューを表示後、「タブレット情報」→「ソフトウェア更新」よりダウンロードできます。PC Companionのダウンロード先はこちら。アップデートにかかる時間は3分~7分、アップデート後のソフトウェアビルドは「10.1.E.0.265」です。Soutce : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
GoogleがモバイルGoogleマップの次期メジャーアップデート版を披露、今夏に提供予定
Gogole検索のAndroidアプリがv2.5.8にアップデート
Google、Android / iOS / Chrome向けに新コミュニケーションツール「ハングアウト」を提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP