体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ドコモが『LINE』と協力 無料通話アプリに有料通話ボタンを付ける暴挙に出る!

元の記事:http://getnews.jp/archives/340484

NTTドコモとLINEは、ドコモのスマートフォンとLINEが運営する無料通話・メッセージアプリ『LINE』との連携による利便性、サービス向上を目的とした協業に5月14日に合意したと発表。『らくらくスマートフォン』用アプリの提供や、『LINE』のユーザープロフィールにドコモ専用通話ボタンを配置など、安心で便利なアプリ提供をするとしている。

しかし『LINE』はもともと無料通話アプリ。なぜ無料通話アプリに有料回線のドコモ回線の通話ボタンを配置するのか? 何も知らない人は無料通話アプリとうたっている『LINE』をダウンロードし、知らない間にドコモの回線を使用していたというトラブルになりそうである。

一方音声品質はドコモになるというメリットもある。しかし『らくらくスマートフォン』を使う層のユーザーはそこまで理解しているだろうか。ボタンを押した際に「有料通話になります」というポップアップが出るならまだしも、警告なしで通話ができてしまうとなるとトラブルの元となりそうである。

この有料通話ボタンは7月から9月に開始予定。ところでNTTグループって『050Plus』っていうサービスやってなかったっけ?

NTTドコモとLINEがスマートフォンにおけるLINEアプリの利便性・サービス向上を目的とした協業に合意

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。