ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米HP、Tegra 4プロセッサを搭載したAndroidタブレット&ネットブック「SlateBook x2」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米HP(ヒューレットパッカード)は現地時間5月15日、Androidタブレット・Androidネットブックとして利用できる2-in-1スタイルの新製品「SlateBook x2」を発表しました。Slatebook x2は米国で8月に発売されます。価格は$479.99~。Slatebook X2は、HPのEnvy x2ラインのAndroid搭載モデルという位置づけの製品。ディスプレイ部分とキーボード部分が分離する仕組みで、ディスプレイ部分はAndroidタブレットとして利用できます。ディスプレイは10.1インチ1,920×1,200ピクセル(WUXGA)のIPS液晶。プロセッサはNVIIDAの新型モバイルプロセッサ「Tegra 4」。内蔵ストレージの容量は64GB。OSはAndroid 4.2.2(Jelly Bean)で、Google Playに対応するほか、TegraZoneにも対応しており、Tegraプロセッサ向けのゲームアプリを簡単に探すことができます。キーボードドックは、USBポートやフルサイズのSDカードスロットを搭載するほか、バッテリーも内蔵されており、ディスプレイ部分をキーボードドックに装着することで、ディスプレイ部分のバッテリーを充電することができます。詳細仕様は公開されていません。Source : HP



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S 4 miniの実機写真がブルガリアで流出
NTTドコモ、「らくらくスマートフォン2 F-08E」を発表
「Xperia A SO-04E」「Gaalxy S 4 SC-04E」「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」の本体価格と月々サポート適用金額

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP