体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

〈NANO-MUGEN CIRCUIT 2013〉にスペアザ、テナー追加! コンピにアジカンのベック“Loser”カヴァー収録

 

SPECIAL OTHERS

 

6月に全国6都市を巡回するASIAN KUNG-FU GENERATION企画のライヴ・サーキット〈NANO-MUGEN CIRCUIT 2013〉。その追加出演アーティストがあきらかとなった。

 

ストレイテナー

 

新たに参加が決まったのは、キャリア初の東京・日本武道館ワンマン公演を6月29日(土)に控えるSPECIAL OTHERSと、アジカンと共に今年がデビュー10周年となるストレイテナーの2組。前者は6月14日(金)の京都KBSホール、後者は6月17日(月)の愛媛・松山市総合コミュニティセンターでパフォーマンスを披露する。なお、今回のアナウンスをもって全ラインナップが決定。チケットの一般発売は5月19日10:00にスタートするので、参加を決意した人はチェックをお忘れなく!

また、クラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤーでギター/キーボードを担当していたロビー・ガーティン率いるラディカル・ダッズの単独公演〈NANO-MUGEN CIRCUIT 2013 EXTRA SHOW〉の開催も決定。6月20日(木)に大阪・梅田Shangri-La、6月23日(日)に東京・Shibuya O-nestでライヴを行い、ゲストアクトも追加される予定だ。

『ASIAN KUNG-FU GENERATION presents
NANO-MUGEN COMPILATION 2013』 ジャケット画像

さらに、同サーキット出演者の楽曲を網羅した6月5日発売のコンピレーション・アルバム『ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN COMPILATION 2013』の収録内容も発表に。アジカンが〈TOUR 2012 ランドマーク〉で演奏していたベック“Loser”のカヴァーを含む、計15曲が収録される。トラックリストは以下の通り。

 

〈ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN CIRCUIT 2013〉
日時/会場:6月14日(金) 京都KBSホール
開場/開演:17:30/18:30
チケット代:オールスタンディング 4,500円(税込)※整理番号付
出演:ASIAN KUNG-FU GENERATION、SARA RADLE、SPECIAL OTHERS、スカート
問い合わせ: キョードーインフォメーション(06-7732-8888)

日時/会場:6月15日(土) 京都KBSホール
開場/開演:17:30/18:30
チケット代:オールスタンディング 4,500円(税込)※整理番号付
出演:ASIAN KUNG-FU GENERATION、PHONO TONES、the chef cooks me、Turntable Films
問い合わせ:キョードーインフォメーション(06-7732-8888)

日時/会場:6月17日(月) 愛媛・松山市総合コミュニティセンター
開場/開演:17:30/18:30
チケット代:1Fスタンディング/2F指定席 4,500円(共に税込)※整理番号付
出演:ASIAN KUNG-FU GENERATION、RADICAL DADS、ストレイテナー、Dr. DOWNER
問い合わせ:デューク松山(089-947-3535)

日時/会場:6月19日(水) 熊本DRUM Be-9 V1
開場/開演:17:30/18:30
チケット代:オールスタンディング 4,500円(税込/ドリンク代別)※整理番号付
出演:ASIAN KUNG-FU GENERATION、RADICAL DADS、岩崎愛、NOWEARMAN
問い合わせ:BEA(092-712-4221)

1 2次のページ
タワーレコードの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy