ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、フルHDのIGZOパネルを搭載した「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは5月15日、2013年夏向けのスマートフォン新機種として、シャープ製Androidスマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」を発表しました。発売予定日は来週5月24日(金)で、明日より予約受付が実施されます。AQUOS PHONE ZETA SH-06Eはシャープの低消費電力液晶「IGZO」を搭載した新機種。SH-06Eの画面サイズは4.8インチと、前作SH-02Eよりも小さくなりましたが、解像度は1,920×1,080に向上しています。プロセッサはSnapdragon 600 APQ8064T 1.7GHzクアッドコアにアップグレードされ、カメラ機能では、F1.9の明るいレンズを搭載するほか、カメラアイコンをタッチしてから0.4秒で起動する高速起動、音声でシャッターが切れる「Voice Shot」機能を搭載するなど、スペックが強化されています。OSはAndroid 4.2(Jelly Bean)を標準搭載。周辺環境や時間でディスプレイの画質を調節する「ユースフィットモード」、ベールビューは本体に手をかざすだけでON/OFF可能になりました。音楽機能では、独自のLSIで音楽を連続75時間再生可能。Dolby Mobile v3.0に対応し、イヤホン利用時に5.1chのサラウンドサラウンドを体験できます。また、Bluetoothのapt-xコーデックやFMトランスミッター、音声でアプリやロックを解除できる「Voice Awake」なども搭載。国内定番機能では、おサイフケータイ(NFC、FeliCa)、ワンセグ、赤外線通信、防水、NOTTV、おくだけ充電に対応しています。防塵とフルセグには対応していません。 OS:Android 4.2(Jelly Bean) サイズ:138mm×70mm×9.9mm、質量157g ディスプレイ:4.8インチ、解像度1,920×1,080ピクセル(Full HD)、液晶(IGZO)、1,677万色 プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 600 APQ8064T 1.7GHz(クアッドコア) GPU:Adreno 320 メモリ:RAM 2GB、内蔵ストレージ 32GB 外部メモリ:microSD/microSDHC/microSDXC(最大64GB) リアカメラ:1,310万画素、裏面照射型CMOS、AF対応、F1.9レンズ、光学手ブレ補正、LEDフラッシュ、1080p Full HD動画撮影対応 フロントカメラ:210万画素、裏面照射型CMOS FOMAハイスピード(HSPA):下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbps Xi(LTE):下り最大100Mbps、上り最大37.5Mbps 通信機能:Wi-Fi a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz帯対応)、Bluetooth v4.0、NFC(Type-A/B、FeliCa)、Wi-Fi Direct、DLNA(DTCP-IP)、赤外線(IrDA) 外部端子類:3.5mmオーディオジャック、micro USB(MHL) センサー類:加速度、ライト、デジタルコンパス、近接、ジャイロ、GPS/A-GPS、GLONASS バッテリー:2,600mAh 待受時間:530時間(WCDMA)、460時間(LTE)、460(GSM) 通話時間:750分(WCDMA)、810分(GSM) カラー:ホワイト、ブルー、レッド spモード:○ spモードメール:○ ドコモメール(クラウド):○ おサイフケータイ:○(FeliCa、Type-A/B) かざしてリンク:○ ワンセグ:○ モバキャス(NOTTV):○ 赤外線通信:○(IrDA) 防水:○(IPX5/IPX7) 防塵:× テザリング:○(Wi-Fiは最大10台) おくだけ充電:○ WORLD WING:○Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
Google Playストアアプリの最新版「v4.1.6」が配信中
パナソニック、5インチクアッドコアスマートフォン「P51」を5月16日にインドで発表
AOSP版Androidを搭載した”Galaxy S 4 Google Edition”がGoogle I/Oで発表されるという噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP