ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

プロもこれでダイエット!?映画「体脂肪計タニタの社員食堂」のメニューがローソンで発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

空前のブームを起こしたレシピ本「体脂肪計タニタの社員食堂」をベースにした優香主演のハートフル・コメディ映画が、今月25日から公開されるのをご存じだろうか?社員たちがダイエットに挑戦するという同映画に登場するメニューが、全国のローソン&ナチュラルローソンにて販売されることとなった。

今回販売されるのは、「チキンのゴマ サルサソース」(590円、5月21日発売)及び「アボカドとチーズのトマトカレー」(590円、6月4日発売)の2種類。「チキンのゴマ サルサソース」は、余分な脂分をカットするため皮を取り除いた鶏もも肉を使用し、白ゴマをまぶして焼き上げている。サルサソースの酸味と辛味が効いており、塩分控えめでもおいしく食べられる一品だ。

「アボカドとチーズのトマトカレー」は、カレーソースの半分にトマトソースを使用してコクと旨みを加え、カロリーを抑えている。さらに野菜も豊富で、これだけで1日の緑黄色野菜摂取目安量の2/3以上を摂取できるというから驚きだ。どちらもカロリーは500kcal以下、塩分は3g以下に抑えられており、栄養バランスのよいメニューに仕上げられている。

おいしいうえに、身体にも嬉しいこの商品は、露出が増える夏に向けてのダイエットや、夏バテ防止などにもぴったり。ちなみに開発部社員役を演じた草野イニは、実際にタニタの栄養士らの指導のもと、1カ月半で17kgほどの減量に成功したそう。映画を観た後はこのメニューを食べて、映画の登場人物のように健康的な食生活とスリムな体型を目指してみては?

ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP