ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

仏Archos、キッチン向けAndroidタブレット「Archos ChefPad」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フランスのタブレットメーカー Archosがキッチン向けのAndroidタブレット「ChefPad」を発表しました。ChefPadは、9.7インチディスプレイを搭載したAndroid 4.1タブレット。Google Playにも対応しています。本体は防水・防塵構造ではありませんが、付属のスタンドにもなるシリコンケースに装着することで、調理場で使っても、食材や水道からの水しぶきによる故障を防げるとされています。また、Google Playストアを通じて独自のレシピアプリが配布される予定で、そのアプリでレシピや調理動画を見ながら料理を作ることができ、作った料理を本体のカメラで撮影し、記録として保存するという使い方がキッチンタブレットの所以になっているようです。ディスプレイは9.7インチ1.024×768ピクセルのIPS液晶、プロセッサはRockchipのRK3066 1.6GHzデュアルコア、RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は8GB、Micro SDカードも利用できます。カメラは前後に200万画素CMOSを搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g/nのみ。その他、Mini HDMI出力端子、Gセンサー、ステレオスピーカーを搭載。本体サイズは243.2mm×190mm×10.5mm 、質量は700g。ChefPadの発売時期は2013年6月。米国価格は$209.99(約21,000円)。Source : Archos



(juggly.cn)記事関連リンク
米HP、Tegra 4プロセッサを搭載したAndroidタブレット&ネットブック「SlateBook x2」を発表
NTTドコモ、7インチWUXGAのIGZOパネルを搭載したAndroidタブレット「AQUOS PAD SH-08E」を発表
NTTドコモ、地デジ放送が視聴できる5.2インチフルHDのクアッドコアスマートフォン「ARROWS NX F-06E」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP