ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

代謝上げ痩せる5つの習慣 ミス・ユニバーストレーナー伝授

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 やせやすい体になるのは、代謝を上げることが必要だ。日常生活を見直すだけでも代謝を上げ、ラクして適正体重にすることもできるという。2013年 ミス・ユニバース・ジャパンのオフィシャルトレーナーの金塚陽一さんに聞いた。

「私は夜9~10時に寝て、朝4~5時に起きる生活をしています。決まった時間に寝て、決まった時間に起きることが、代謝を上げるために最も効率的な方法です。規則正しい生活を送ることで、体内時計が正しくなり、自律神経が整います。

 そして、食事もできるだけ決まった時間に3食とるようにするだけで、体のリズムが整い、やせやすい体になりますよ」(金塚さん・以下同)

 睡眠をしっかりとることもやせ体質になる近道だという。

「体重が減るのも、肌がきれいになるのもすべて寝ている間。つまり良質な睡眠が自律神経を正常にし、基礎代謝を上げてくれるんです。理想的な睡眠時間は7時間。それ以上寝るとかえって自律神経を乱してしまうといわれています。まずは、以下の基本の5ポイントを知って、早速生活に取り入れてください」

・太陽光線は夜の代謝の助っ人だ
・ぬるめのお風呂に30分
・朝型は美肌への近道
・1日4リットルの水分で腸を動かす
・朝晩の体重変化がやせるカギ

※女性セブン2013年5月23日号



(NEWSポストセブン)記事関連リンク
カイロ貼ると基礎代謝が12%アップ ダイエットや美肌効果も
おぐねー直伝 若く見えて筋肉も付きダイエットに向く立ち方
美木良介 ロングブレスダイエットのゴールデンタイムは朝

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。