ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

料理好き芸人・チュート福田「料理の教科書は『美味しんぼ』」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 男性芸能人によるレシピ本が人気だが、お笑いコンビ・チュートリアルの福田充徳(37才)は『チュートリアル福田充徳の家呑みレシピ』(ワニブックス)を出版。そこで今回、とっておきのレシピを教えてもらった。

「ぼくの場合、時短や冷蔵庫の整理も考えているから“主婦っぽい料理”かもしれへん(笑い)」

 スタジオに入ってひと息ついた途端、そう笑いながら次々と3品仕上げていく。

「料理本は読んだことないんです。教科書はマンガ『美味しんぼ』。でもグルメ、ちゃいますわ。作ることが好きなだけだから、細かいことは気にしません。基本全部目分量やし。最初から味つけがきちんとされてる缶詰やバジルソース、市販の餃子もよく利用します」

【じゃがいものアンチョビ炒め】

【1】種をとった鷹の爪1本を刻む。にんにく1片は、みじん切りに。じゃがいも1個は電子レンジに約4分かけ、食べやすい大きさに切る。キャベツ1/4個は、 ざく切りに。ウィンナー2本はななめ切りに。

【2】フライパンにオリーブオイル大さじ2と【1】のにんにく、鷹の爪を入れる。香りが立ったら、ウィンナー、キャベツの順に炒め、最後にじゃがいもを入れる。 塩・こしょうで調味し、最後に市販のアンチョビソース小さじ1を回し入れる。

※女性セブン2013年5月23日号



(NEWSポストセブン)記事関連リンク
温かいまま持ち運べて調理もできるスープジャーが人気沸騰中
DHC、キッコーマン…こんなにある! 人気レシピサイト
キャベツ&塩昆布、トマトなどハイボールに合う簡単つまみ

カテゴリー : エンタメ タグ :
NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP