ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Googleのスマートウォッチは実在、Android版GoogleマップやGmailのUIが刷新されるという噂

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Googleがスマートウォッチを開発しているという噂が以前伝えられていますが、Android Authorityというブログが伝えているところによると、どうやら実在するようです。同ブログの情報元の話では、GoogleのスマートウォッチはGoogle Glassに似た機能を提供するもので、その機能をフルに活用するためにスマートフォンと接続する必要があり、スタンドアロンで使うことは難しいと述べたそうです。そして、少なくともベルリン、マンチェスター、マウンテンビューのGoogleオフィスで展示されたそうです。発売スケジュールの情報は伝えられていませんが、今週開催されるGoogle I/Oでは何か情報が公開されるのではないでしょうか。、同ブログはスマートウォッチのほかに、GoogleマップとGmailのAndroidアプリがGoogle I/O時期に刷新されるという情報も伝えています。Googleマップは、上下のバーが排除され、フルスクリーンで地図を表示、右サイドにメニューバーが追加され、右下にメニューボタンが残る。基本的にiOS版のように変わるとされています。Gmailについては、他のGoogleアプリのように左側にスライドメニューを採用したものに変わるとされています。Source : Android Authority



(juggly.cn)記事関連リンク
仏Archos、キッチン向けAndroidタブレット「Archos ChefPad」を発表
ASUS製「MeMO Pad K00B」がFCCの認証を取得
ロア・インターナショナル、Galaxy S 4 SC-04E用の強化ガラスフィルム(インテンション・パネル)やZENUSのレザーケースを発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。