ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

堂本剛、星野源、INFINITEの新作が首位! 今週のタワレコ・チャート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

タワーレコード全店の5月6日~5月12日集計の週間チャートを発表します!

〈アルバム〉
1. 堂本剛 『カバ』
2. 星野源 『Stranger』
3. SHINee 『Chapter 2 ‘Why So Serious?: The misconceptions of me’- SHINee Vol.3』
4. グッドモーニングアメリカ 『未来へのスパイラル』
5. ゆず 『LAND』
6位以下などの詳細はこちらから

〈シングル〉
1. 星野源 “ギャグ”
2. 河西智美 “Mine”
3. バクステ外神田一丁目 “バイトファイター”
4. SEKAI NO OWARI “RPG”
5. Sexy Zone 『Real Sexy!/BAD BOYS』
6位以下などの詳細はこちらから

〈DVD〉
1. INFINITE 「2012 INFINITE CONCERT あの年の夏」
2. 嵐 「ARASHI LIVE TOUR Popcorn」
3. TEENTOP 「TEENTOP ZEPP TOUR 2012 LIVE IN JAPAN」
4. 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.」
5. 「戦国鍋TVライブツアー~武士ロックフェスティバル2013~」
6位以下などの詳細はこちらから

 

アルバム・チャートは、堂本剛がソロ名義で発表した新作『カバ』がトップに。本作は、尾崎豊“I LOVE YOU”、藤井フミヤ“Another Orion”、DREAMS COME TRUE“LOVE LOVE LOVE”など、本人と縁があり思い入れのあるアーティストの楽曲のカヴァーや、自身が作詞/作曲したナンバーのセルフ・カヴァーなどで構成されています。また、星野源、SHINee、ゆずの作品が発売2週目もトップ5に留まるなか、気鋭の4人組ロック・バンドであるグッドモーニングアメリカのメジャー・デビュー作『未来へのスパイラル』が初登場で4位に食い込みました。

シングル・チャートで首位を獲得したのは、現在公開中のアニメ映画「聖☆おにいさん」の主題歌である星野源の“ギャグ”。2位には、先日にAKB48を卒業した河西智美のセカンド・ソロ・シングルで、テレビ東京系ドラマ「めしばな刑事タチバナ」のエンディング・テーマに起用された“Mine”が入り、話題のタイアップ曲が上位に並びました。さらに、東京・秋葉原にあるアイドル育成型エンターテイメントカフェ〈AKIHABARA バックステージpass〉に所属する100名以上のキャストから成るユニット、バクステ外神田一丁目のメジャー・デビュー曲“バイトファイター”が3位にランクインしています。

嵐と〈ヱヴァQ〉が上位をキープするDVDチャートでは、INFINITEがファンの近くで一緒に楽しめるステージを作りたいという想いから実現させた、韓国でのライヴハウス公演を追体験できる作品が1位に。また、2012年に行われたTEENTOPの日本初単独ライヴ・ツアーの模様を収めたパッケージが3位に入るなど、韓国発のボーイズ・グループのライヴ作品が高い人気を集めています。そして、テレビ神奈川の人気ヴァラエティー番組「戦国鍋TV~なんとなく歴史が学べる映像~」から誕生したユニットによる全国ツアーを映像化したアイテムも、初登場でトップ5入りを果たしました。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP