ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Notion Ink Adam IIは6月に発表される見込み、仕様や価格も判明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

インドのタブレットメーカー「Notion Ink」の2世代目Adamタブレット「Adam II」を覚えていますか?昨年10月に同社の公式サイトに変化があったことを紹介して以降、Adam IIの消息は途絶えていましたが、NextBigWhatが伝えているところによると、その後もAdam IIの開発は進められており、どうやら6月中に発表される見込みだそうです。また、Engadgetによると、インドの”National Technology Awards”という賞の発表の際、Adam IIの仕様と価格が公開されたそうです。同時に公開されたAdam IIのカタログ資料によると、Adam IIはAndroid 4.2.2(Jelly Bean)を搭載した10.1インチタブレット。10.1インチ1,280×800ピクセルのプライマリディスプレイと、100×5×2サイズのセカンダリディスプレイを搭載し、ディスプレイ外枠をの厚みを狭くしたユニークなデザインが採用されています。セカンダリディスプレイはAndroidの通知をテロップ表示するためのものと説明されています。Sony Tablet Pのようなデュアルスクリーン端末ではなさそうです。プロセッサは1.5GHz駆動のCortex-A9 CPUを内蔵したSoC(以前の噂では、TI OMAP 4470)、RAM容量は1GB、前後に200万画素のHDカメラを搭載。ワイヤレス機能は、Wi-Fi b/g/n、Bluetoothに対応。本体画像にはSIMカードスロットも描かれているので、3Gモデルも存在するとみられます。そのほか、HDMI出力端子、6,000mAhバッテリーを搭載することになっています。Adam IIの価格は12,000ルピー(約22,000円)とされています。Source : NextBigWhatEngadget



(juggly.cn)記事関連リンク
Google、Gmail/Googleドライブ/Google+の写真のストレージを統合、無料15GBに
Google Playストアにおけるレビューへの返信機能が全開発者で利用可能に
Google Nowスタイルの壁紙アプリ「GoogleNowWallpaper HD」がリリース、時間帯で風景の明るさも変わる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。