ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

服はあるのに決まらない! 衣替えで試したい「クローゼット整理」のコツ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


毎朝のコーディネートって頭を悩ませますよね。クローゼットはこんなに服があるのに、「着ていく服がな〜い!」なんてことありませんか?
そろそろ本格的に衣替えの時期。ついでにタンスの肥やしを減らしたら、コーディネートも楽ちんになりそう!
でも、多すぎて一体何から手放していいのやら。そんな時に、ヒントになりそうな整理術のコツを、ネット上で見つけましたのでご紹介します!
■靴→ボトムス→トップス→小物、の順でチェック
オシャレは足元から、といいますので最初に「靴」からチェックしていく方法は有効かもしれません。足は一番正直。いくらかわいい靴でも、履き心地が悪かったり、足が痛いとすぐに履かなくなりますよね。そんな、ほとんど履いてない靴を思い切って手放しましょう!
次に、残った靴に合わないボトムを、次に残したボトムに似合わないトップスを…と、下半身から選別したアイテムを基準にどんどん分けていくと、普段から必要な物が残りますよ。
■色とサイズ感が自分に合っているか?
たとえシンプルでも、サイズや色など、総合的にその人に合ってると感じさせるファッションは、垢抜けてオシャレに見えます。自分の季節カラーやサイズ、バランスのよい丈感のものを選別しましょう。
■手入れしやすい素材かどうか?
洗いにくい物や、シワになりやすい物、アイロンがかけにくい物など、扱いにくくて放置してる物も省きましょう。
■シルエットが流行遅れでないか?
スーツやシャツ、ジーンズといった定番アイテムでも、微妙に流行の形ってあります。古く感じさせる物は野暮ったく見せますし、新しいアイテムと合わせづらいかも?
こうやって選別したアイテムを振り返ると、自分に似合うもの、ただ執着してただけのもの、本当に足りないものが具体的にわかりやすい! それらを熟知すれば、冒険という名の衝動買いも防げそうです。
新しい季節に合わせて、ニューアイテムを買い足したくなる前に、クローゼットの「ファッション断捨離」はおすすめですよ♪
photo by Thinkstock/Getty Images
ログ速
(モテ系お姉さん/スピたま)



(グリッティ)記事関連リンク
シャツの汗染み「恥ずかしい〜」! ワキ汗をなんとかする9つの方法
「女子校ルール」が邪魔をする!? 女子校出身だからこそ培われる恋愛観
嫌なことをず~っと引きずっちゃう…「五月病」がラクになる3つの考え方

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP