ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「らくらくスマートフォン(F-12D)」と「Optimus Life L-02E」のソフトウェアアップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは5月13日、富士通製Androidスマートフォン「らくらくスマートフォン F-12D」とLG製Androidスマートフォン「Optimus Lite L-02E」に対して、システムの不具合解消等を目的としたアップデートの提供を開始しました。らくらくスマートフォン F-12Dのアップデート内容 目覚ましアプリのスヌーズ機能が正常に動作しない事象を改善。更新ファイルは端末単体でダウンロード可能です。F-12Dはソフトウェアの自動更新に対応しており、更新ファイルを自動的にダウンロードして、設定した時刻(初期設定では午前2時~午前5時)になるとアップデート処理を自動的に実行しますが、設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」より即時実行することもできます。アップデートにかかる時間は約4分。アップデート後のソフトウェアビルドは「V30R35B」。Optimus Life F-02Eのアップデート内容 カメラで静止画撮影時に画像サイズをW6M(3264×1836)に設定すると、画像上部に線が入る事象を改善。更新ファイルは端末単体でダウンロード可能です。「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「更新を開始する」→「はい」より手動で即時アップデートを実施できます。アップデートにかかる時間は約7分。アップデート後のソフトウェアビルドは「L02E10e」です。Source : NTTドコモ(F-12D)(L-02E



(juggly.cn)記事関連リンク
Google Nowスタイルの壁紙アプリ「GoogleNowWallpaper HD」がリリース、時間帯で風景の明るさも変わる
Galaxy S 4 GT-I9500(Exynos 5 Octa版)開封の儀&ファーストインプレッション
Googleのスマートウォッチは実在、Android版GoogleマップやGmailのUIが刷新されるという噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP