ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「docomo Wi-Fi」がIEEE802.11nに対応して通信速度アップ、WPA2にも対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは5月13日、同社の公衆無線LANサービス「doocmo Wi-Fi」について、本日5月13日より通信速度の向上とセキュリティの強化を順次実施していくと発表しました。docomo Wi-Fiは、駅や空港などの公共施設、カフェやファーストフード店などのショップで利用できる公衆無線LANサービス。NTTドコモ契約者の場合は、パソコン(My docomoから)、iモード、spモードのWEBサイトから申込むと、最短で当日より利用できるようになります。通信速度の向上については、従来はIEEE802.11a/b/gに対応し仕様上の通信速度は54Mbpsでしたが、新たにIEEE802.11b(2.4GHz/5GHz)に対応し、速度は最大72.2Mbpsにアップします。セキュリティ面では、従来よりも暗号化レベルの高いWPA2方式に対応します。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
Google Nowスタイルの壁紙アプリ「GoogleNowWallpaper HD」がリリース、時間帯で風景の明るさも変わる
Galaxy S 4 GT-I9500(Exynos 5 Octa版)開封の儀&ファーストインプレッション
Googleのスマートウォッチは実在、Android版GoogleマップやGmailのUIが刷新されるという噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。